代表的な作品

中国映画ファン

代表的な作品

グリーン・デスティニー
2001年、中国、台湾、香港、アメリカで合力で製作。
19世紀始めの中国が舞台。剣豪や武術家たちのしのぎを削る熱い戦いを描く。カンフー映画の最高傑作との呼び声も高い。
監督アン・リー、主役チョウ・ユンファ、ミシェル・ヨー、チャン・ツィイー。
第20回の香港映画金像大賞で作品賞を受賞。第73回アカデミー賞でも英語ではない言語の作品として作品賞候補にあげられるなど世界的にも評価が高く、外国語映画賞など4部門を受賞した。

『英雄 HERO』
2002年。監督:チャン・イーモウ。出演:ジェット・リー、トニー・レオン、マギー・チャン、他。
豪華な製作スタッフとスターが名前をつらねる。独特な東洋的な雰囲気をかもし出す、ジャンルでいえば武侠映画となる。
ただ、以前の武侠映画の範疇にはおさまらない、新スタイルを打ち出したことが話題を集めた。興行自他も記録的な成績をおさめ、この作品の成功が中国における大作映画が多くつくられるようになった。

『レッドクリフ』
2008年。監督ジョン・ウー。出演:トニー・レオン 金城武 チャン・フォンイー チャン・チェンヴィッキー・チャオ他。
日本でも人気の高い「三国志」。そのなかでも三国時代の名勝負のひとつである「赤壁の戦い」を描いた歴史超大作。
もう歴史スペクタルといいぐらいの迫力ある映像である。前編後編の2部構成になっている。
前編の『レッドクリフ PartI』の公開は2008年で、その翌年に後編の『レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-』が公開されている。
copyright(C)中国映画ファン